スポンサードリンク
   


経済ジャーナリストの荻原博子さんに習う家計の見直し。


経済ジャーナリストの荻原博子さん。
私が始めて知ったのは、お昼のワイドショー的番組内の
「お宅の家計見直し」といったようなコーナーでした。
あの時に、どこにでもいるおばさんのように見えた(荻原博子さん、スミマセン・・)
荻原博子さんが、素人さんの家庭の家計の無駄を診断してくれて、
「こんな知り合いのおばさんがいたらいいなぁ。」
なんて思ったことを覚えています。

今では、なんだかすっかりオシャレになられて、
お話しの内容も家庭の家計だけにとどまらず、
世の中のお金の話しも沢山してくれますね。
主婦にわかりやすく、主婦が送っている生活にリンクした内容が多いので
私は荻原博子さんの話しは、家計の見直し時に参考にしています。

荻原博子さんの話しのわかりやすいのは、主婦の目から家計のノウハウを説いていること。
経済危機や雇用不安な日々を乗り越えるためには、
先ず家計簿をつけようとも、荻原博子さんは述べています。

荻原博子さんが出版されている数々の本も参考になりますよ。ひらめき


2011年に起こった東北大震災の関係で
東京電力が事業者向けの電気料金を2割程度上げる見通しと発表してきました。
個人の電気料の値上げも検討中とか。
子ども手当に所得制限がつけられる見通しもあり、また
復興増税の住民税負担、それにずっと話題になっているのが、消費税。



どれをとっても結局、増税。
私たちの暮らしは楽になっていくとは考えられません。
だからといって、嘆いてばかりいられません。
今から間違いなくやってくる、家計に厳しい毎日、家計に厳しい世の中のために、
家庭を守る主婦は、今一度家計の見直しをしてみましょう。
posted by アラフォー主婦の節約生活 at | 家計費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。