スポンサードリンク
   


新東名高速道路、ゴールデンウィークの家族旅行で使ってみませんか?


ゴールデンウィークになると、高速道路が渋滞することがわかっていても、
帰省も含めて、遠出したくなります。
特に子どもがいると、家でじっとしているわけにもいかず、
節約を考えながらも家族旅行に出かけますね。

今年は新東名高速道路が開通しました。
年末年始、ゴールデンウィーク、そしてお盆休みになると
慢性的に起こる、東名高速道路の渋滞を緩和しようと作られたそうです。

テレビや雑誌でも紹介されていますが、
新東名高速道路の特徴は、サービスエリアにあります。
いろんな特色をだしていて、もはや、運転中の休憩する場所というより、
サービスエリアも観光スポットとなりそうです。
例えば、
静岡SA下りは模型メーカ「田宮」の地元なので、プラモデルがたくさん展示されていたり、
あのガンダムにちなんだ、「STRICT-G」もあります。

このサイトの訪問者は次のサイトもよく見ていまするんるん
次項有 大阪観光スポット ぶらっと格安見学会

浜松SA上りは石松餃子という、
浜松では有名な創業60年以上にもなる餃子屋さんが出店されていて、
浜松SA下りでは 
浜松は楽器の街ということで、建物やサービスエリアの中も
いろんなところが楽器をモチーフにデザインされていたり、
ドラムやピアノが置いてあり、自由に触れたりします。



新東名高速道路に限らず、サービスエリアはどんどんおもしろくなってきています。
食事も地域の特色を生かして ご当地のおいしいものが安くで食べられるんですよね。
ゴールデンウィークの家族旅行もサービスエリアを上手に使い
節約旅行を楽しみたいですね。
新東名高速道路のサービスエリア巡りも旅行のスケジュールに組み込んで
ゴールデンウィークの家族旅行に出かけましょう!
posted by アラフォー主婦の節約生活 at | レジャー費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク