スポンサードリンク
   


消費税と家計費と食費。節約生活を始めないと…


いよいよ、消費税が上がっていく、そんな世の中に移り変わろうとしています。
私のような主婦が、消費税が上がることによりできることはなにか、
収入が大きくアップしないのに、支出が増えそうな、そんな消費税
とりあえずは家計の中から、無駄、そして節約できるものを節約して、
毎月の家計をきりもりしなくてはなりません。

家計費を節約をしていくなかで
主婦にとって一番手をつけやすいものは食費
だけど節約節約といっても目標がなければ、
とても節約しにくいものです。



一般的に、月収の12〜20%の割合で
食費をやりくりできていたら いいとされてきました。
8%の幅は家族構成などによるものと考えられます。
これは、サイトや書籍、ファイナンシャルプランナーの方の話しを
私なりにまとめてみたものであります。
でも、これからは消費税が段階的にアップされていきますね。
今までの目安よりも さらに家計費の中の食費を見直さなければなりません。
そのうえ、食材も消費税が上がるために、値上がる可能性が高くなります。

消費税と家計費と食費。節約生活をはじめる

消費税の増税と、家計費、そして主婦が一番切実な食費への節約
なかなか難しいことです。
まずは家計費の割合の何%を食費にまわすか。
そこから、計算してみましょう。
家計を守る、食費がいくらかかっているか、一番知っている、
そんな主婦の腕の見せどころとなりそうです。
posted by アラフォー主婦の節約生活 at | 食費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。