スポンサードリンク
   


主婦が考える 太陽光発電の装置と価格


今年は節電の夏となりそうです。
その電気を生み出す 太陽光発電の装置や価格について
主婦目線で考えてみたいと思います。

今や、夏だけでなく日本国が節電一色となっていますね。
東電でわかるように電力会社は電気代を値上げする方針です。
お金 コイン.jpg
主婦の立場からみれば、
もうこれ以上どこを節約して生活しようか、と頭をかかえてしまいますね。
これから夏にかけて各家庭も電気の消費が多くなりがちなのに、
電気代が値上がりすることは本当に家計が苦しくなります。

特に、少し前に大流行したオール電化にしたご家庭はより深刻な問題となっていることでしょう。
毎日の食事、当たり前の生活、全てを電気で行うオール電化。
オール電化を支える電気代が値上がるのですから、
主婦にとって申告な問題です。

夏には計画停電も予定されています。
急な停電に備えて、屋根にソーラーパネルをつけようかと検討している家庭も多いようです。

少し前まではソーラーパネルはとても高く、
一般家庭ではなかなかとりつけられるものではありませんでした。
でも、最近の電力の問題、原発の問題などから
ソーラーパネルを考えるご家庭もふえているようです。
不安な設置費用も価格com.で調べることができます。
便利な世の中になりましたね。
一度 検討してみる価値はありそうです。





また、売電といって、自宅で使いきれなくなった電気を売るというシステムもあります。
自宅で使う電気は太陽光発電で生み出し、使いきれない電気は売る。
上手に使いこなして、太陽光発電の設置工事費用をまかなう、という考え方もできます。

ソーラーパネルの性能も日々良くなっています。
ソーラーパネルの訪問販売に嫌気がさしていたのはひと昔まえ。
今は条件が整えば、太陽光発電システムの購入設置による補助金の制度もあります。
太陽光発電の装置と価格をよく調べ、前向きに考えてみませんか。
主婦の知恵の見せ所かもしれませんね。


posted by アラフォー主婦の節約生活 at | 水道光熱費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。