スポンサードリンク
   


主婦が考えた家庭でできる節水方法を教えます。


家庭でできる節約方法の一つとして、
水の節約、節水をするという方法があります。
家庭でできる節水方法にはどんなものがあるでしょうか。
それではまず、家庭内で水を使う場所はどこでしょうか。
キッチン、お風呂、トイレ、洗濯といったところですね。
それぞれをほんの少し節水するだけで、随分と水道代の節約になると考えられます。



調べてみると、家庭で最も多く水を使う場所はトイレだそうです。
全体の約3割を占め、残りで炊事、風呂、洗濯、
後は洗顔や歯磨きなどの小さな箇所での水の使用となります。
全体の3割を占めているトイレの家庭での節水方法を考えれば、
水道代の節約効果がでそうですが、
ひと昔前に流行った、トイレのタンクにペットボトルを入れる、
などという家庭での節水方法は、NGです。
なぜならば、逆にタンクを壊す原因になったり、
また、水流が足りない、水流の方向性が悪いということが理由で、
キレイに水で流すことができなかったりと、
今ではペットボトルをタンクにいれることは絶対にしてはいけにこととなっています。

人気の関連ページはこちら 
主婦が考える 太陽光発電の装置と価格
トイレの水を節約しましょう。節水グッズあれこれ。
家計診断の無料相談はできるのでしょうか

専門家の意見では正直なところ、洗濯機などの電化製品を始めトイレのタンクも、
最新型のものに変えることが、家庭でできる節水方法の一番良い方法だそうです。
もっと言うならば、食器も手洗いをするよりも、食器洗い機を使う方が
家庭でできる節水方法として、それがよいとされています。
とはいうものの、そんなに簡単にトイレのタンクを新しいものにかえたり、
洗濯機を買い替えたりはできません。
そんな時、家族で協力できる、また個人でも簡単にできる節水方法は
水を流しっぱなしにしないことです。
体を洗っているときのシャワー、
手洗い中、洗顔中など必ず水道を一度、止める、ということを習慣づけること。
これが誰でもができる、とても簡単な家庭でできる節水方法といえます。
posted by アラフォー主婦の節約生活 at | 水道光熱費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク