スポンサードリンク
   


賢い主婦は愛用してます。 節水にお料理に便利なパスタ鍋!


節水パスタ鍋をご存知ですか。
出始めの頃は「何だこれは?」と不思議なお鍋の形に驚きましたが、
最近はガスだけでなく、IH対応の節水パスタ鍋も出ているようで、
既にお馴染みの節水パスタ鍋になりました。
まだ知らないという主婦もおられるかもしれませんね。



節水パスタ鍋はその名の通り、
少しの水でパスタをゆがくことができるという優れモノです。
考えてみれば、パスタを湯がく時って、大量のお湯が必要で、
おまけにそんなお鍋ですから、大きくて、お湯を捨てる時にひと苦労、
そんな経験を一度はしたことがあると思います。
その上、使っていない時も、結構邪魔になるパスタ鍋です。

このページを読んだ方は次も検索されています 
ネットスーパー、各社を比較してよりお得に、より便利に。
家計費の節約、食費とエンゲル係数。
主婦が考える 太陽光発電の装置と価格

節水パスタ鍋は、節水とついているだけあって、
光熱費を節約する主婦にとっては嬉しい、
少量のお水でパスタを作ることができる、すなわち、
水だけでなく、ガスも電気も節約していることに繋がるというものです。
もっと突き詰めて考えるならば、
主婦の時間も、無駄なく効率よく使える、ということに繋がっていきます。

例えば、夏休みや冬休み。
子供たちがお昼ご飯を必要とするときも
手早くパスタランチを提供することができることになるでしょう。
インターネットを検索すれば
多くの節水パスタ鍋が販売されています。
店頭ではまだまだ見ることがない節水パスタ鍋ですが
知名度はじわじわと上がってきているようです。
手早く湯がくことができるようになれば、
パスタメニューは、主婦の得意メニューの一つに
プラスされること間違いなしですね。
次のお鍋は節水パスタ鍋にしてみませんか。
posted by アラフォー主婦の節約生活 at | 水道光熱費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主婦が考えた家庭でできる節水方法を教えます。


家庭でできる節約方法の一つとして、
水の節約、節水をするという方法があります。
家庭でできる節水方法にはどんなものがあるでしょうか。
それではまず、家庭内で水を使う場所はどこでしょうか。
キッチン、お風呂、トイレ、洗濯といったところですね。
それぞれをほんの少し節水するだけで、随分と水道代の節約になると考えられます。



調べてみると、家庭で最も多く水を使う場所はトイレだそうです。
全体の約3割を占め、残りで炊事、風呂、洗濯、
後は洗顔や歯磨きなどの小さな箇所での水の使用となります。
全体の3割を占めているトイレの家庭での節水方法を考えれば、
水道代の節約効果がでそうですが、
ひと昔前に流行った、トイレのタンクにペットボトルを入れる、
などという家庭での節水方法は、NGです。
なぜならば、逆にタンクを壊す原因になったり、
また、水流が足りない、水流の方向性が悪いということが理由で、
キレイに水で流すことができなかったりと、
今ではペットボトルをタンクにいれることは絶対にしてはいけにこととなっています。

人気の関連ページはこちら 
主婦が考える 太陽光発電の装置と価格
トイレの水を節約しましょう。節水グッズあれこれ。
家計診断の無料相談はできるのでしょうか

専門家の意見では正直なところ、洗濯機などの電化製品を始めトイレのタンクも、
最新型のものに変えることが、家庭でできる節水方法の一番良い方法だそうです。
もっと言うならば、食器も手洗いをするよりも、食器洗い機を使う方が
家庭でできる節水方法として、それがよいとされています。
とはいうものの、そんなに簡単にトイレのタンクを新しいものにかえたり、
洗濯機を買い替えたりはできません。
そんな時、家族で協力できる、また個人でも簡単にできる節水方法は
水を流しっぱなしにしないことです。
体を洗っているときのシャワー、
手洗い中、洗顔中など必ず水道を一度、止める、ということを習慣づけること。
これが誰でもができる、とても簡単な家庭でできる節水方法といえます。
posted by アラフォー主婦の節約生活 at | 水道光熱費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレの水を節約しましょう。節水グッズあれこれ。


トイレの水、いつももったいないなぁ、って思ってしまいます。
我が家は5人家族。トイレで流す水もバカになりません。
トイレで流す水って、本当にあれだけの量がいるのでしょうか。
節水できないものか、調べてみると、トイレの節水グッズが沢山あるのですね。

トイレの節水グッズ

一般的にトイレの節水グッズとして有名なのはペットボトルをタンクに沈めるというもの。
確かにペットボトルの分だけが節水できるという、わかりやすいトイレの水の節約になるのですが、
実はあまりおすすめできない方法なんだとか。
タンク内での水の渦や勢いを変えてしまうので トイレの故障の原因になりやすいそうです。
節水のためにしたことで トイレの修理費用がかかっていたら何もなりませんね。



トイレの節水グッズ、口コミで高評価の人気が高いものはウォーターセーバー。
タンク内のフロートバブルの上にのせるだけで節水できるというグッズですが、
取り付けられないものもあるので、そこは要注意です。
他には、ロスカット。
タンク内の水圧は変わらないので流れてくる勢いはそのままという優れモノ。
また、最近はトイレそのものに節水を意識したものも開発されているのでチェックしてみるとよいです。
確かに、10歳にもならない子どもと、大人と、
トイレを使用したときにいつも同じだけ水が流れるというのは無駄な気がしますね。
トイレの節水グッズを上手に使って、水の節約をしてみませんか。
自然にもお財布にも優しいです。
posted by アラフォー主婦の節約生活 at | 水道光熱費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主婦が考える 太陽光発電の装置と価格


今年は節電の夏となりそうです。
その電気を生み出す 太陽光発電の装置や価格について
主婦目線で考えてみたいと思います。

今や、夏だけでなく日本国が節電一色となっていますね。
東電でわかるように電力会社は電気代を値上げする方針です。
お金 コイン.jpg
主婦の立場からみれば、
もうこれ以上どこを節約して生活しようか、と頭をかかえてしまいますね。
これから夏にかけて各家庭も電気の消費が多くなりがちなのに、
電気代が値上がりすることは本当に家計が苦しくなります。

特に、少し前に大流行したオール電化にしたご家庭はより深刻な問題となっていることでしょう。
毎日の食事、当たり前の生活、全てを電気で行うオール電化。
オール電化を支える電気代が値上がるのですから、
主婦にとって申告な問題です。

夏には計画停電も予定されています。
急な停電に備えて、屋根にソーラーパネルをつけようかと検討している家庭も多いようです。

少し前まではソーラーパネルはとても高く、
一般家庭ではなかなかとりつけられるものではありませんでした。
でも、最近の電力の問題、原発の問題などから
ソーラーパネルを考えるご家庭もふえているようです。
不安な設置費用も価格com.で調べることができます。
便利な世の中になりましたね。
一度 検討してみる価値はありそうです。





また、売電といって、自宅で使いきれなくなった電気を売るというシステムもあります。
自宅で使う電気は太陽光発電で生み出し、使いきれない電気は売る。
上手に使いこなして、太陽光発電の設置工事費用をまかなう、という考え方もできます。

ソーラーパネルの性能も日々良くなっています。
ソーラーパネルの訪問販売に嫌気がさしていたのはひと昔まえ。
今は条件が整えば、太陽光発電システムの購入設置による補助金の制度もあります。
太陽光発電の装置と価格をよく調べ、前向きに考えてみませんか。
主婦の知恵の見せ所かもしれませんね。
posted by アラフォー主婦の節約生活 at | 水道光熱費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。