スポンサードリンク
   


林間学校に持っていくバッグはリュックが人気です。


小学生の林間学校に持っていくバッグは 人気の鞄はリュックのようです。
リュックは両手があいて小学生には動きが取りやすいということが大きなメリットでしょう。
でも、小学生の高学年になってくると ちょっとオシャレしたい気分もでてきて
タスキ掛けをして持つ ショルダー型のバックを持ちたいという子どももいますね。
さて、どちらが人気があり、そして親からみた場合、どちらが経済的にも無駄なく使えるのでしょうか。



私にも3人の子どもがいます。
今はもう小学生ではありませんが、林間学校の準備をするときは悩みました。
子どもたちの友達を見ていて、そして我が子を見て学んだことは
背の低い、小柄な子どもにはリュックが、そして、大柄で背も高く、
体つきもしっかりしている子どもは ショルダー型のバックでも大丈夫ということです。
理由はショルダー型は片方の肩で持つので 小柄な子どもは地面にバッグがついてしまう、
それを阻止しようとして、体を傾けて歩くことになります。



結局、疲れてしまい、赤ちゃんを抱っこするように体の前で鞄をかかえてしまうことになります。
そういうことから考えても 林間学校にはリュックが人気のバッグのようですね。

親として忘れてはいけないことは、長く使えるバッグを探すことですね。
小学生には修学旅行もあります。
きょうだいの性別が違う場合は 購入するバッグの色も考えて購入するとよいでしょう。
上手に節約を考えて、林間学校に人気のリュックを用意するのはいかがですか。
posted by アラフォー主婦の節約生活 at | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。